品質を向上したい:水のクオリティだけでなく、付帯設備の影響や飲料・食品の風味まで、様々な状況に応じた、最適な品質改善案を提案いたします

スケールを抑えたい

こんなお悩みお持ちでないですか?
  • 製品の美観が損なわれる
  • 塗装ノリが悪いがどうにかならないものか
  • 表面が荒れてしまうがどにかならないものか
  • 歩留まりが悪いがどうしたものか
  • 洗浄液の泡立ちを良くしたい
  • 配管閉塞が発生、再発防止したい

飲み水としては美味しさの要因の1つとなる硬度成分も、食品プロセスにおいては色や、硬さ、仕上がりが悪くなったり、機械洗浄においては、原水中に含まれる不純物(スケール)によって製品の品質に問題が生じたり、洗浄液の泡立ちが悪くなるなどその存在がデメリットになってしまいます。

また、ボイラなどで製造した蒸気を加湿などで使用する場合においては、配管スケール発生による、流量低下などの不具合を招きます。

TOPICSスケールの原因

原水中に含まれる不純物(シリカ・微粒子・有機物・硬度分・イオン分等)が乾燥するとシミになります。家庭用のシンクなどに付く水垢もスケールの1つです。

左)光化学フィルターなどのスケール成分
右)試験機などのスケール成分

洗浄工程で水道水を使用しているお客様

解決方法水道水洗浄から軟水洗浄へ

スケールの原因成分は原水(水道水)中の不純物です。この不純物(シリカ・微粒子・有機物・硬度分・イオン分等)を除去することが出来れば、スケールを防ぐことが出来ます。

例えば、現在洗浄工程で水道水を使用している場合、軟水器を導入し水道水での洗浄から、軟水での洗浄へ切り替えることでスケールの原因成分の硬度分(カルシウムやマグネシウム等)を除去することができ、スケールの軽減につながります。

軟水で洗浄しているのにスケールが改善されないお客様

解決方法軟水洗浄から純水・超純水洗浄へ

既に軟水で洗浄しているのにスケールが改善されない場合、スケールの原因成分であるSiO2(シリカ)を除去することで、スケールをさらに低減することが出来ます。

冷却水系・ボイラ水系設備のスケールにお悩みのお客様

解決方法冷却水系・ボイラ水系には薬品で解決!

冷却水系・ボイラ水系において、スケールを発生させることは、配管の閉塞による流量低下だけでなく、伝熱面に付着した場合、配管の閉塞はもちろん熱交換率の低下の要因となり、燃料代の増加など管理コストの上昇も招きます。

オルガノでは、お客様の設備・障害に合わせた、各種冷却水処理剤・ボイラ水処理剤を取り揃えております。

対象製品

カテゴリ:
品質を向上したい
キーワード:

関連製品

  • SA-ZWシリーズ

    流量センサーで軟水採水量を確認できます タイマーにより任意の間隔で再生開始時刻を設定可能 流...

  • SA-FLシリーズ

    自動再生機能により、運用が非常に容易 自動再生方式 再生日間隔または再生時刻を任...

  • オルガビート

    防食・分散・スライム防止の高機能タイプと防食・分散の専用タイプをラインアップ。 複合処理剤 FK/S...

  • オルガード

    防食・分散・スライムコントロールにより、冷却水及び冷温水のトラブルを防ぎます。 冷却水・冷温水向け処理剤 ...

  • オルガタイト

    様々な水質・処理に応えられるボイラ処理剤を多種多様にご用意。 清缶剤 K / N / H / M 脱酸...