製品一覧:大規模工場から、実験用ラボ、薬品まで水に関する様々な製品をラインナップ

SW -9200

冷却水自動ブロー装置

概要

濃縮による障害を防ぐブローを自動化して、安定管理ができます。

用途

冷却水の濃度を自動管理

製品イメージ

SW -9200のイメージ

特徴

  • 冷却水の電気伝導率を測定し、自動的にブローさせることによって、濃縮管理を行います。
  • 過剰ブローによる水の浪費やブロー不足による障害を防止できます。
  • 薬剤処理を併用することにより、冷却水を適切に管理することができます。

仕様

プラボックス 寸法 H 324×W 378×D 161m m
電源 A C 110V/A C 220V 10A(ブレーカ)
自動ブロー装置 寸法 150×W 190×D 87m m
電源 A C 90V~A C 24 0V 50/60 H z・単相
センサ 冷却塔ピット投入式(ケーブル長10m)
カテゴリ:
薬品製品一覧
キーワード:
このソリューションに関するお問い合わせフォーム