製品一覧:大規模工場から、実験用ラボ、薬品まで水に関する様々な製品をラインナップ

LC-OCDを用いた水回収システム検討

LC-OCDによる有機物分析技術を利用する事で最適な水回収システムを提案することが可能です。

有機物濃度

LC-OCDでは、有機物を分子量・親水性などによって分離定量することが可能です。

arrow

従来、TOC(全有機体炭素)のみで把握していた有機物濃度をLC-OCDによって各成分ごとに把握することが可能になりました。

使用例

水回収システム検討での使用例

水回収システム検討での使用例

排水中の有機物成分が処理によって変化することを確認
(例.生物処理で低分子有機物が分解されて高分子化する)

arrow

各有機物成分に対応した最適処理を選定

水回収システムにおけるLC-OCD分析結果例

水回収システムにおけるLC-OCD分析結果例

その他分野での利用例

  • 上水・工水処理分野におけるシステム検討ツールとして利用(例.フミン質の除去確認)
  • 超純水分野におけるシステム検討ツールとして利用(例.超純水中の微量有機物の成分確認)
カテゴリ:
排水処理・回収装置製品一覧
キーワード:
このソリューションに関するお問い合わせフォーム