環境負荷を低減したい:近年注目される環境負荷低減技術について、オルガノは水の側面から効果的な低減方法を提案いたします

CO2を低減したい

オルガノは、水からCO2低減を行います。
こんなお悩みお持ちでないですか?
  • 企業目標に、CO2(年温室効果ガス)低減目標が掲げられている。
  • 工場として、CO2(年温室効果ガス)を低減することが課題である。
  • ユーティリー設備において、CO2(年温室効果ガス)を低減しなくてはならない。
  • 純水設備、排水設備、水処理設備でCO2(年温室効果ガス)を低減しなくてはならない。

オルガノでは、地球環境に配慮したエコ技術を用いて、水処理の観点よりCO2低減のご提案をさせて頂きます。

解決方法冷却塔およびボイラでのCO2低減

冷却塔でのCO2低減

冷却塔内(クーリングタワー)での、腐食・スケール・スライムでお困りではありませんか?
オルガノでは適切な冷却水水処理薬品をご提案させて頂くことで、それらを未然に防ぎ、熱交換率の低下による余計なエネルギーロスを削減します。当社試算では、約1t/年のCO2を削減します。

ボイラでのCO2削減

ボイラにおいて、、ブロー量が多い、給水中のシリカが高い、ドレン水の未回収でドレン中の鉄分が高い等でお困りではありませんか?オルガノでは、高濃縮対応型薬品の使用、復水処理剤の使用をご提案することで、それらを未然に防ぎ、エネルギー効率の改善を行います。

解決方法純水製造方式の変更でCO2削減

環境負荷低減に力を発揮します!電気を必要としないカートリッジ純水器

オルガノでは純水装置の方式変更で、CO2低減に寄与します。

加熱が必要な蒸留方式で純水を製造する際のCO2排出量を考えたことはありますか?一般的な蒸留器は純水を製造する際にたくさんのエネルギーを消費し、多くのCO2を排出します。
オルガノのカートリッジ純水器は、熱も電気も必要としないため、一般的な蒸留器と比較し年間約1tものCO2低減を実現します。

最新型装置でCO2削減!

AMシリーズに変更してCO2低減

CO2排出量は消費電力が大きく関わっています。
オルガノ最新型自動再生純水装置AMシリーズは、一般的なRO装置と比較し、CO2排出量約85%低減することが可能です。

カテゴリ:
環境負荷を低減したい
キーワード:

関連製品